森を活かし、薪を生産する。自然と調和しながら「びわこ薪」は作られています。

薪屋(たきぎや)の「びわこ薪」のご紹介

滋賀の森林は、県土のおよそ2分の1を占めています。これらの森林は、生命の源である清らかな水をたくわえ、洪水などから私たちの暮らしを守るとともに、多様な動植物の生息の場を提供するなど様々な役割を果たしてきました。 これらの森林に囲まれ、豊かな水をたたえる琵琶湖。その琵琶湖の水をはぐくんでいるのは、周りを囲む山々の森林であり、琵琶湖の恵みは緑豊かな森林からの恵みなのです。 薪屋(たきぎや)では琵琶湖の水をはぐくむ滋賀県の森林から生産される薪を、敬愛を込めて「びわこ薪」と呼び販売をいたしております。

薪屋(たきぎや)の「びわこ薪」紹介メディア

PAGE TOP